cb3808e98bc5b66265360272accdb862
72f0e970366796e20d4d21aaf3197c90
c4cf74540e498398dfd5efc668a51d01
bb0cb20941d1b97fde3c569fbc997194
 
ac84365ad218f324f97effccd74638cf
52388e27826482f1d833301f5c9bd0f7
 
7b784627b61df83750915494fd46c5a3
2e9a29c15fefaea5a93c9438c0d4999e
セキュリティレベルの向上や、きめ細かな管理を実現
ユーザー認証を設定した複合機では、パスワード入力やICカードによってログインしたユーザーだけが 複合機を利用できるようになりセキュリティレベルが向上します。また、複合機の利用履歴(ジョブログ)やユーザーカウント情報を個別にチェックできるので、利用状況管理が可能になります。さらにユーザー毎に「使用枚数」や「利用可能な機能」等に制限を設けることも可能で、きめ細かな管理を行うことができます。
dcbba681435c9f5a104751a5c7d781fb

次の3つの方法から選ぶことができます。

1. ユーザー番号のみでの認証
ユーザー番号(5-8桁の数字)を入力します。
最も手軽な方式です。
2. ログイン名/ パスワードによる認証
ログイン名とパスワードを入力してユーザー認証を行います。複合機本体での認証だけでなく、ネットワーク接続されているLDAPサーバでの認証も可能です。
3. ICカードによる認証
オプションのICカードを利用してユーザー認証を行います。
安全性の向上とともに、ログイン操作の手間を大幅に減らせます。
2e9a29c15fefaea5a93c9438c0d4999e1
(注) オプションのICカードリーダライタ(MX-ECX1またはMX-ECX2)が必要です。MX-ECX1とMX-ECX2は同時に装着できません。
d5c56a2c4786875bcb96f611e90c2839
・「使用枚数制限」(使用枚数制限グループより設定)
機能ごと(コピー、プリンタ、FAX等) に出力枚数や送信枚数の上限を設定できます。
・「利用できる機能の制限」(権限グループより設定)
コピー、プリンタ、FAX等の各モードや機能の使用制限を設定できます。
(例えば、カラー機においてカラーでの出力を禁止し、モノクロのみ許可することもできます)
・「利用環境設定」(お好み操作グループより設定)
ユーザー毎に使いやすい環境を設定します。
(例えば、外国人社員がログインした際、操作パネルの表示言語を母国語にすることもできます)(この設定はWeb ページでのみ行えます)
▷使用できるICカード及び対応機種はコチラ


1b830107b37cfaf67164737dbde9f607
a6c52b4cb82f3efaef9465eea057df5d
e64249d176023260d2831401ad2d8b56
62ab060fa7326fa9714bfab5a82bfb35
 
e824dd138b36561354a7e6d3d4852717
4b5c6c9532f379271e8cc2f592e68d3e
9734d144cb02854ca24d038c5e9c1a14
f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04