275705455fab93951cb9f3570b78e13d

57394c066a53d792276f3069591aa617

ce2caa11987c7711622644af19abd0e6

コピー機導入の際に、サポート体制に注意を向けたことはございますか。
「そういえば、メンテナンスの人が会社に来ていた気がする。」
多くのお客様がその様に思われているのではないでしょうか。

しかし実際には、サポート体制には大きく分けて

「①メーカーメンテナンス」
「②自社メンテナンス」

の2種類があります。

そして、双方にメリット・デメリットが存在します。
①②どちらも技術者が直接メンテナンスを行いますが、 ①の場合難しい専門用語を使うため、少し分かりにくいと感じてしまう方もいるようですが、メーカーが行う以上、一定の技術レベルが保たれているという安心感があります。

その点、自社メンテナンスは、会社により技術者のレベルに差が出てしまうという部分もあります。しかし、自社メンテナンスの良い点は、個別の対応や臨機応変さなどは、お客様と距離が近い自社メンテナンス方が優れている部分があります。


メリット・デメリットを踏まえて、自社に合う形をお客様が選んで頂ければと思いますが、その前に大きな問題がひとつあります。

実はほとんどの場合、①と②の違いは、契約した後になってみないとわかりません。

長く利用していくコピー機だからこそ、サポート体制は重要なポイントです。
契約前に①と②どちらなのか是非聞いてみてください。

 
e824dd138b36561354a7e6d3d4852717

4b5c6c9532f379271e8cc2f592e68d3e

53a7c8971ea3ed2a914ee1ee0173cc64

f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04