cb3808e98bc5b66265360272accdb862
52c93593f35169bcd425a8374385ccd1
4303fc830b625b6091284a348b6d8af4
58a187d57b195998346bcfef2270311c
 
c1443f42d392d66a55e28f28224af664
6f1f1f5097284c830fd935da390fcee2
 
プリントの持ち去りや覗き見を防止
パソコン側でプリント時にパスワード(5〜8桁の暗証番号)を入力し、すぐに出力せずに一旦、複合機本体内蔵のハードディスクにプリントデータを保存。後にプリント指示者が複合機の操作パネルで設定した正しいパスワードを入力してはじめてプリントされる機能です。重要書類の持ち去りや覗き見を防ぎ、プリントアウト書類のセキュリティ性を高めることができます。
e6ecc18c5d25557876ad4dcd1bf14446
なお、ユーザー認証と組み合せることで、さらにセキュリティを高めることが出来ます。

f1e19aed632bd22a9cb23893028cb87e

セキュリティ性だけでなく、他人のプリントアウトに紛れて持ち去られたり、排紙トレイに溜まった大量のプリントアウトから探す手間を省くなどの効果もあります。

1b830107b37cfaf67164737dbde9f607
a6c52b4cb82f3efaef9465eea057df5d
fb9fd1a3a9bda79a5cfa424296f3af46
62ab060fa7326fa9714bfab5a82bfb35
 
e824dd138b36561354a7e6d3d4852717
4b5c6c9532f379271e8cc2f592e68d3e
9734d144cb02854ca24d038c5e9c1a14
f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04