2bc5cf74aee22fb41b1a8b39cc96da441

72fd0011a57b45425e7d372eac04658e

be91f9fb6152880b0710e04d8cb359b9
レーザープリンターの良い点・悪い点についてご紹介します。長年レーザーープリンタを使っていると、いろんな意味で良い面悪い面が出来てきます。最近では、ご家庭でもレーザープリンターを導入される方も多くなってきました。そこで、今日はそれぞれの長所・短所のお話をさせて頂きたいと思います。
54deae25945b1a27378c47cdc33deb06

7bd46165ba25d28a9092b674e8de34cf3
「レーザープリンターはランニングコストが高い!」と思っている方も多いかもしれません。トナーやトナーカートリッジさらに感光体ユニットの単価が高いと感じるのがその理由だと思われます。
しかし、実際には1枚あたりのコストもインクジェットプリンターと比べて格段にカットできます。また、基本的にコピー用紙対応となりますので、紙のコストが安い点も特徴です。最終的な印刷コストはレーザープリンターの方が圧倒的に安いと思います。
41d8d4727076da65dd2ad89e35eaee6c3
例えばA4のカラー出力を100枚印刷するとしたら、インクジェットだと1時間くらいかかりますが、レーザープリンタならものの数分で終わります。つまり、印刷終了までの待ち時間を気にする必要はほとんどありません。これはオフィスの業務効率を考えるとかなり重要です。
1e18f8cb66af20d3b5e838f318c604fb3
レーザープリンターはトナーを熱と圧力で紙に定着させますので、文書保存の耐久性が高いのが特徴です。超長期で文書を保存されるのでしたら、コピー機かレーザープリンタで印刷した用紙が最も優れていると思います。
421f56b740310be7a0e14e5fce88f5271

bd3c20118fe767208ce85c52f533bcf8

本体サイズが大きい
プリンター本体がインクジェットプリンタと比べると大型になりますので、設置スペースに困る場合もあります。特に、カラーレーザーは、
4色分のトナーを使いますし、機器内も複雑ですのでプリンタ本体もどうしても重くなります。モノクロレーザープリンタの場合は、トナーカートリッジも黒1色で済みますし、機器内も単純構造ですから、さほど重くありません。ご家庭などに設置する場合は、場所の問題もありますし、一般的には会社で使われているケースが多いです。


写真など画素数の多いモノには不向き
レーザープリンターの解像度はインクジェットプリンターより若干落ちるため、写真などのグラフィックを印刷するのにはあまり向いていません。
cfa8e69cda5fc624a2e71a0a3f09dba6
 
46f918ccc28afe1da49700e6da175e8c1
 
0a7cb7ff32c38765b3b70419150c3a8d
 
49b1f29baf78e025cecabda09aaf08762

64a763c68dd301c0a5b70c1b0c16acd06
 
020fe54076c07877864e3487504b3b7e

020fe54076c07877864e3487504b3b7e

e824dd138b36561354a7e6d3d4852717

f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04