cb3808e98bc5b66265360272accdb862
a6b577d7e2699790ec3b48f1d03d5624
332c6d98182c9bae1eb656385a2a9a95
ccb3f340f2d126cff4bc21a534c7defe
 
80dd76d46ff0e0da1e894cb3a3bf0059
a5c851514330f73d562feedeaca893c4
 
よく使う書類は複合機に保存して効率的に再利用
コピーやFAX送信した原稿、プリントデータやスキャンデータを複合機のハードディスクに保存し、必要なときに呼び出して印刷することができます。さらにFAXとして送信したり、ネットワークで他のコンピュータに送信することもできます。(プリントデータは送信することができません。)
239280e40df94e3aaa14f28f25331bca
 
f1e19aed632bd22a9cb23893028cb87e

・各種申請書類など、繰り返しのコピーで原本がボロボロになってしまうようなものでも、ドキュメントファイリングを利用すれば、いつもきれいな状態で使用することができます。
大量の会議資料をコピーして用意していたが、急遽もう1部必要になってしまった。
こんな時でも、ドキュメントファイリングを利用すれば、原稿の読み取りからはじめる必要はなく、すでに読み込んだデータを呼び出して出力するだけで対応できます。
頻繁にパソコンからプリントアウトするような書類は、ドキュメントファイリングを利用すれば、パソコン操作不要で素早く出力することができます。


d8236f4218db6490910b3b6c919b3e73
9ae2d972947286b235d5ab2898701b29
74b60bc83fbde051105ebd9ff092f148
00c8a746c88105b533b6dd9b115b8782
 
e824dd138b36561354a7e6d3d4852717
4b5c6c9532f379271e8cc2f592e68d3e
9734d144cb02854ca24d038c5e9c1a14
f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04