4373400f513a668a7fc7c6c8b73750142
 

32259df6842166e3da74a248aeecc7fe2

幸福の好循環スパイラルとは

『社員とその家族の幸せ』
『お客様の幸せ』につながり

『お客様の幸せ』『地域社会からの信頼』に、

『地域社会からの信頼』『事業の永続性と発展性』を生み

『事業の永続性と発展性』は更なる『社員とその家族の幸せ』に繋がる

という考え方です。そのどれか1つでも欠けてしまうと、このスパイラルは成立しません。お得意様の【お役立ち】に
全社でベクトルを合わせ、真剣に取り組むことによって、私たちメディアブレインのスタッフは日々幸せを実感できると考えております。

人によりこのスパイラルが大きい人も小さい人もいるでしょう。しかし、今日よりも明日、今年よりも来年と少しずつ、少しずつこのスパイラルが大きくなっていけるよう、これからも努力して参ります。


361cb025de668bbd50d93f8a4514da73
 

【2017-2018 スローガン】

GRITforthe


いよいよメディアブレインの第10年期がスタートいたしました。2016年度は【ニュー・ボーン ~ 新生メディアブレイン ~】のスローガンの下、新たな挑戦を行って参りました。

その中で、私たちは【調和】の大切さを知りました。

2017スローガンは【GRIT FOR THE CSTOMER ~ やり抜く力 ~】です。

社員とその家族、そして自分自身の幸せ喜びのためにやり抜く。

お客様の喜びのためにやり抜く。

地域社会から信頼していただけるようやり抜く。

未来を担う子供たちのためにやり抜く。

私たちは常に【真ん中】でGRITしながら皆様と共に、これからも幸せ創りを、GRIT、やり抜いて行こうと決意いたしました。

メディアブレイン文化は更なるスピードで、幸せ創りを加速させてまいります。

ミッション・ステイトメント


mission

1.【 正 し い 考 え 方 】

「調和・主体性・自責」は、メディアブレインの心です。全員がこれを自分の心として受け入れ、理解し、実践します。


2.【 経 営 理 念 】

私たちの経営理念は、「幸せの好循環スパイラル」です。常に「私たちを取り巻くすべての人たちの幸せが一点の矛盾もなくスパイラルになる」ことを目指し、そのために永続性のある「売上」・「利益」を確保して行きます。


3.【 組 織・指 示・判 断 】

私 たちは決められた権限に従って出された指示を厳守します。組織である以上、自己判断で指示を拒んだり、変更したりすることは許されません。ただし、指示を 受ける側は、正しく理解するために、疑問、不明点がある場合は、礼儀正しく理由を問い、意見を言います。また会社や上司は、それらの声に必ず耳を傾けま す。

4.【 自 責 主 義 】

私たちは徹底的に官僚主義*と戦います。無用な形式主義、責任を転嫁するような姿勢、既得権*を 守ろうとする行為を認めません。メディアブレインは、自分自身で責任を引き寄せる姿勢を尊びます。自責で捉えることを徹底します。自責とは、問題の本質が 外部環境によるものであったとしても他責にせず、自ら考え問題解決しようとすることです。自分を追い込むということではなく、「今の環境は自分が作り出し ていると考える。そうであれば、自分が、今の環境を変えていくことができる。」というポジティブな原則です。

5.【 問 題 解 決・主 体 性 】

すべての仕事は問題解決です。自ら主体的に問題点を見つけ、問題解決のために全力を尽くし、知恵を出すことが私たち一人ひとりの仕事です。何事も「できる」というスタンスで臨み、「ヤリキリ」の精神と責任感を持って解決します。問題がないことは、問題であると認識します。

6.【 協 力・連 携・全 体 最 適 】

私たちは個人プレーよりもチームプレーを重視します。仕事に携わるメンバー全員が、チームのために能力を発揮することが求められます。一人でも手を抜いたり、逆に一人でもスタンドプレーに走れば、全体の生産性が低下します。メンバー全員が「全体最適*」を常に意識し、協力して業務に取り組みます。

7.【 調 和 】

私たちはすべてのメンバーとの調和の関係を常に心がけます。あらゆるベクトルをあわせることで、大きな力を得ることができます。ただし、調和を理由に、一人ひとりの責任を果たさず、仕事を完結しようとしない人は論外です。

8.【 整 理 整 頓 】

私たちは身の回りの整理整頓とオフィスの清潔さを保つことに気を配ります。オフィスには、大切なお客様やパートナーが来社されることもあるため、いつでも清潔さを保つことはとても大切です。

一人ひとりが、主体的にオフィスの清掃を心掛ける姿勢を尊びます。

9.【 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン】

私たちは常に相手のことを思いやり、積極的に意見交換します。しかし、その人自身を否定する・陰で批判する・相談を装って批判する・改善案を伴っていない・態度が悪い場合などは、それがいかなる内容であっても認めません。

10.【 い い 会 社 】

すべてのメンバーは会社の代表者です。会社のブランドイメージを傷つけ、メンバー全員を裏切るような行為を慎みます。そして我々を取り巻くすべての人たちから「いい会社だね」と言っていただけるように行動します。

11.【 全 感 謝 】

私 たちはあらゆることに感謝する心を持ちます。私たちの仕事は、すべてのメンバー、お客様、家族、友人、取引先、パートナー、社会等の支えや協力がなければ 出来ません。また困難や大きな課題に対しても感謝することを忘れません。なぜなら、それは会社や全てのメンバーにさまざまな成長の機会を与えてくれるから です。

12.【 法 令 順 守 】

私たちは高潔さや真摯な行動があらゆる活動における基本と考えます。あらゆる法や規則を順守すること、お客様の機密を厳重に守ること、常に公正で誠実な取引、活動を実施すること、これらの価値観と倫理面において私たちは決して妥協しません。


*官僚主義・・・組織で働く職員が独自の裁量と責任で行動するのではなく規則や前例、建前論を根拠に、画一的、形式的に行動すること。また、創意の欠如、派閥意識、縄張り根性、傲慢など。

 

*既得権・・・・ここで言う既得権とは、仕事の内容や社内の地位、特権など既に得ている権利のことをさします。

 

*全体最適・・・システムや組織の全体の最適化を図ること。すべてのメンバーが歩調をあわせて同じ方向に最適化すること。


f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04