6cf2f0f9fafebe3e3362642b9e91aca71
459042f8b811a62c75e6c7a74dc5fc4c
2666ea321fb1d81018c22f5500d978eb
メリットを最大限に活かす為には主な目的をはっきりさせることが大切

複合機を活用することは、コスト削減はもちろんのこと、業務の効率化・合理化によりオフィス業務に高い生産性をもたらします。ただ、最近の複合機は非常に多機能化が進んでおり、機種を選ぶ際には、目的を明確にしておくことが大切です。業務において複合機がどのようにオフィスにメリットをもたらすのかをご紹介します。

7bd46165ba25d28a9092b674e8de34cf2
41d8d4727076da65dd2ad89e35eaee6c2
1e18f8cb66af20d3b5e838f318c604fb2

コピー機、FAX、プリンター、スキャナーなどそれぞれ単体で設置するのと比べて複合機はコンパクト設計ですので、オフィスのスペースを最小限に抑えることができます。オフィス賃料が高い地域などには、設置面積の小さいことは大きなメリットとなります。

ネットワーク対応の複合機と各種アプリケーションとの連携により、業務効率を改善できます。また、紙文書の電子化とセキュリティ対策を行うことで情報漏洩の防止にも役立ちます。

機器購入費、人件費(作業コスト)、メンテナンス、保守、消耗品、設置スペースコスト、通信費、電気代など、ランニングコストだけでなく、機器保有も含むトータルコストの削減が全体の業務効率のアップにより可能になります。
 
020fe54076c07877864e3487504b3b7e1
e824dd138b36561354a7e6d3d4852717
4b5c6c9532f379271e8cc2f592e68d3e
f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04